【au版iPhone】SIM解除なしで使用できるおすすめの格安SIM


 
人気の記事セレクション
   

どうも。『アル』です。

今回の記事ではau版iPhoneへおすすめする格安SIMをご紹介していきます。

2015 年に総務省から事業者へ向けて『SIMロック解除』を義務化し、ユーザーのSIM選択の幅が広がってきました。

日本は他国と比べると異常に携帯料金が高く設定されているのをご存知ですか?

様々な兼ね合いがあるかと思いますが、現在、人気沸騰中の『格安SIM』を使用することで経済的に数万円お得になるのは言うまでもありません。

では、これからau版キャリア縛りのiPhoneを使用している人へおすすめの格安SIMについてご紹介していきます。

 

格安SIMがなぜこんなに安いのか?

sim-cards

携帯料金が数万円も節約できるなんてうまい話には何かしらのカラクリがある?と勘ぐっている方もいらっしゃると思います。

なぜ格安SIMは低料金でサービスを展開できるかというと、『通信サービス』を大手キャリアであるドコモ・ソフトバンク・auから間借しているために、莫大な通信設備投資を節約できるというの大きな点です。

また、人件費を抑えるためにネット環境のみで対応する店舗を持たない運営など、会社としてかかる費用を出来るだけ抑え、これまでにない『格安でのサービス』を提供している訳です。

しかし、電波を大手キャリアから間借りしているからと言って、電波や受信エリアで極端に品質が低いという訳でもなく、通信インフラは大手キャリアの物を使用しているので、場所やタイミングさえ本家より早い時もあるなどのユーザーの声もあるほど、高品質です。

格安SIMが安い理由とシステムが理解できるとより一層『格安SIM』に魅力を感じてきませんか?

 

格安SIMと大手キャリを比較

格安SIMと大手キャリアの特徴比較

比較 格安SIM 大手キャリア
料金 月額平均約2000円など
全体的に安い
最低でも5000円
月平均料金は1万円!?
プランが豊富 データ使用量などで設定できるなど、選べるプランが豊富 プランの数は多くなってきているが、格安SIMほどではない
会社の数 格安SIMの会社数が多いので、選択の幅が広がる 基本3社のみ
契約期間 全体的に短期で設定されており、最低利用期間なしなプランも 2年契約!
通信回線 通信網を間借りしている為、本家よりは品質は落ちる  安定している
 通話  かけ放題など無料通話がほどんどない 通話のプランは大手キャリアが圧倒的に豊富
キャリアメール キャリアメールは基本的に持てない キャリアメールあり
LINE 年齢認証ができな為にID検索が不可 LINEのIDは検索できる
カスタマーサービス 店舗を持たない会社もあるので、サポートは大手よりかは弱い 店舗数も多く、対面でのサポートも充実

格安SIMと大手キャリアどちらともメリット・デメリットがあります。

格安SIMは基本的に通話に向いていない為に、あまり長い通話はせずに基本的にLINEやネットを使ってコミニケーションを取る人、月額携帯料金を抑えてたい人に特におすすめです。

逆に通話をどうしても少なくできない人やキャリアメール(一部の格安SIMでは可)を離せない人にとっては大手キャリアの方が向いているでしょう。

格安SIMを利用するにあたって、まず格安SIMがあなたのiPhoneでしっかり作動するのか確認しましょう。

 

現在のiPhoneの状態を確認しよう!

photo-1451421924504-c52d431cdad5

すごく魅力的な何の不自由のなさそうな格安SIMですが、ドコモ系やau系などSIMとiPhoneの相性的な物があるために、まずは現在使用しているiPhoneの状況を確認する必要があります。

  • iPhoneをauで購入しauキャリア縛りがある場合
  • iPhoneのSIMフリーを使用している場合

大きく分けてこの二つに分かれるかと思います。

基本的にSIMフリーのiPhoneを使用している方はすべてのブランドの格安SIMを使用することができます。

しかし、au版のiPhoneを使用している方でSIMロックを解除しないで使用出来る格安SIMは『UQ mobile』『mineo』の現時点で2社のみとなっています。

SIMロック解除をするのは面倒だけど格安SIMに乗り換えることを検討している方はこちらへ

au版iPhoneをこの機会にSIMフリーへするためにSIMロックを解除したい方はこのまま引き続きその方法をご紹介していきます。

 

au版iPhoneをSIMロック解除してSIMフリー化にする方法

au版のSIMロックを解除する方法は2種類『端末やパソコンからのオンライン解除』『店頭にて解除サポート』を受ける方法です。

『店頭での解除サポート』を受ける場合、手数料として3000円かかってくるので、格安SIMを使うのに余計な出費は抑えたいので、出来ればiPhoneやパソコンからオンラインでの解除でロックを外したいですよね。

auで契約している端末の対象機種の条件をauから引用しました。⇩こちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-11-48-20

2点ほど注意して抑えておきたい所があります。『2015年5月以降にauで発売されている端末を使用中』・『機種を購入して181日目以降』この2点がSIMフリー化する条件ですので、現在の使用状況を確認してしましょう。

また、こちらのauのサイトからあなたの端末がSIMロック解除できるのかどうか確認することができるので、上記の条件を満たしていても再度、確認しておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-11-44-41

IMEIあるいはMEIDを入力することでSIMロックを解除できるのかどうか確認することができます。

ここでauのSIMロック解除の条件が合わない人にとって3つの選択肢が考えられます。

  • 条件を満たすまで期間を過ごす
  • au版iPhoneで使用可能な格安SIMを利用する
  • 現在のiPhoneを売却しその費用を新しいSIMフリーのiPhoneにする

au版iPhoneで使用可能な格安SIMを利用する方はこちらからau版iPhoneで使用出来る格安SIM4社比較へ

現在、iPhoneを売却した値段を元手に新しいSIMフリーのiPhoneを買うというのも一つの手段です。

 

SIMフリーのiPhoneはどこで入手可能?

前iPhoneを売却した資金をSIMフリーのiPhoneを購入にあてるのもiPhone買い替えのいい機会なのではないかと思います。

しかし、ここで注意しておきたいのが大手キャリアが持つ『2年縛りの解約料金』。

auの場合、2年縛りの契約を解約する場合、契約月での解約でない限り違約金として約15500円ほど掛かってきます。

現在の更新月をこちらから確認

SIMフリーのiPhoneを購入する方法としては3つ

  • Apple store
  • Amazon
  • 中古のスマホショップ

Apple storeで購入する場合、前iPhoneを下取りにも出すことができ、近くにApple storeがなくても郵送で送ってくれるので便利プラス安心です。

Amazonも同様に郵送されてくるので、店舗へ出向かずに端末を受けてとることが可能です。

中古のスマホショップでは海外版のSIMフリーのiPhoneなど多くの種類iPhoneを探し出すことも可能ですし、現物を直接見ることも可能です。

 

au版iPhoneで使える格安SIM2社のプランを比較

au版のiPhoneでもそのまま使用できる格安SIM2社をプランや料金・特徴をまとめてご紹介していきます。

使用用途や使用人数などを考慮することでより、これまでの携帯料金(通信費)を抑えることができますので、あなただけのプランを探しだしてくださいね。

1 UQ mobile

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-13-07-44

UQmobile-プラン ぴったりプラン たっぷりプラン用期間
月額基本料金 1980円/月 2980円/月
無料通話 3600円(最大90分) 7200円(最大180分)
国内通話料金 20円/30秒 20円/30秒
月間データ容量  最大2GB  最大6GB
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大 25Mbps
(容量超過後は送受信最大300kbps)
下り最大150Mbps
上り最大 25Mbps
(容量超過後は送受信最大300kbps)
契約期間  24ヶ月(自動更新)  24ヶ月(自動更新)

このプランが現在、UQmobileでもっともお得なプランとなっています。

その他のプランは下記にて。

UQ mobile 月額基本料金 通信量 通信速度 最低利用期間
データ高速プラン 980円/月 3GB 受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
(3GBを超えるた場合)
送受信最大200kbps
なし
データ高速+音声通話プラン 1680円/月 3GB 受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
(3GBを超えるた場合)
送受信最大200kbps
12ヶ月
データ無制限プラン 1980円/月 無制限 送受信最大500kbps なし
データ無制限+音声通話プラン 2680円/月 無制限  送受信最大500kbps  12ヶ月

最低利用期間内の解約料金は9500円

UQ mobileの最大の特徴としては、SIMフリー端末ではこれまでマイナス評価だった、テザリングとキャリアメールの使用可能になり、iPhone SE, 6s, 6s Plus, SIMフリー端末でテザリングとキャリアメール共に使用することが可能に。

基本的にどこのプランでもテザリングを使用ができるので、このサービスだけを見ると、本当に格安SIM !?って思うぐらいです。

2016年3月28日〜4月1日行われた格安SIMの速度調査では1位になるなど、速度面での信頼は他の格安SIMに比べると一つ抜きに出ている様子です。

私の達の生活に欠かせない、SNSの利用がぴったり・たっぷりプランの節約モードでは『データ消費ゼロ』とデータ使用を気にせずに、タイムラインなどをチェックすることが可能です。

☝︎あなたのiPhoneがUQ mobileのSIMの動作確認を公式サイトから行う

 

 

2 mineo

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-34-59

auプラン (Aプラン)
データ使用可能容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
700円 800円 900円 1580円 2520円

+610円で音声通話付きに!

500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
1310円 1410円 1510円 2190円 3130円

au系とドコモ系のデュアルで使用出来ることで知名度をあげた『mineo』

他の格安SIMにはないプランの豊富さはかなり魅力的です。最低容量は500MBから最大で10GBまで選べるのは、消費者としては嬉しいオプションです。

そして、余った容量に関しては家族間でシェアしたり翌月へ繰り越すことも可能なので、データを余らせて無駄なお金を払うことなく節約通信することができます。

au系ではSMSが無料で使用することができたり、実店舗を構えるサポート体制が充実していたりと他にはないプランを持っているの特徴です。

☝︎あなたのiPhoneがmineoのSIMの動作確認を公式サイトから行う

 

2社のプラン・料金体系を確認できたところで比較していきます。

UQ mobileとmineoのプラン・料金比較
格安SIM提供会社 UQ mobile mineo
プラン データ高速プラン たっぷりプラン 3GBプラン 5GBプラン
基本料金 980円/月 2980円/月 900円/月 1510円/月
通話料金 なし 20円/30秒(7200円分無料) なし 20円/30秒
(通話定額プランあり)
SMS月額料金 無料 無料 無料 無料
データ容量 3GB 6GB 3GB 5GB
データ通信速度 受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
下り最大150Mbps
上り最大 25Mbps
 受信最225Mbps
送信最25Mbps
 受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
データシェア・繰越
データ使用オプション なし 節約モード
(SNS接続し放題)
 データを友人へ
プレゼント
データを友人へ
プレゼント
 テザリング  SE, 6s,6s Plus 可  SE, 6s,6s Plus 可  × ×
 初期費用  3240円 3240円  3240円 3240円
 契約期間  なし  24ヶ月  なし  なし
 乗り換え時に必要な費用  12ヶ月以内の解約すると9500 円の契約解除料+3000円MNP転出手数料   24ヶ月以内の解約すると9500 円の契約解除料+3000円MNP転出手数料  12ヶ月以内の乗り換え時12420円のMNP手数料が必要  12ヶ月以内の乗り換え時12420円のMNP手数料が必要
キャリアメール 可(別途200円) 可(別途200円)  なし なし

現在のスマホユーザーの多くはこの辺り容量を使用している人が多いとのことから、今回はデータの使用容量3〜6GBの間で一番お得なプランを比較してみました。

両者を比較してみると3GBから6GBのプラン辺りではデータ通信のみ、音声通話付きのものを比べるとテザリングとキャリアメールの使用有無以外に大きな差異はありません

しかし、UQ mobileだけが持つテザリング有無、迷惑メールに入らずしっかり届くキャリアメールの有無は大きなメリットになります。

一方mineoは家族間やだけではなく、友人へもパケットをシェアすることができるので、学校の友人や仕事仲間がデータ使用で困った際に助け合うこともできます。

 

auの基本プランから格安SIMに変更するといくら節約になる?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-11-19-32

auの一般的なプラン(スーパーカケホ・データ定額3GB)のプランが6696円に対して、格安SIMの中でもオプションが付きまくりの一番高額なプランでも2980円。

auから格安SIMへ(UQ mobileのたっぷりプラン)へ乗り換えると一ヶ月の節約は3716円になります。

スマホは基本的に1ヶ月とか短期的ではなく、向こう10年は使わないといけないだろうアイテムです。

これが12ヶ月の1年になるとauから格安SIMに乗り換えた時44592円の節約に!これが2年だと89,194円

2年間で10万円弱節約することができます。

この浮いたお金で2年ごとに新型のiPhoneを買い換えることもできますし、10万円あれば国内・国外共に旅行だっていけますよ。

 

 

au版iPhoneにオススメの格安SIMの使い分け

au版SIMロックのあるiPhoneで使える格安SIMは二つと上記でご紹介していきました。

格安SIMヘ変更することで、10万円ほど2年間で節約することができ、経済的にとても魅力的です。それだけではなく、あなたの使い方に合わせたプランを選択することで、節約金額はどんどん増していきます。

これから使用用途に分けておすすめの格安SIMをご紹介します

 

バランスが最高!データ通信容量を気にせずに使用したい人は【UQ mobile】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-13-07-44

データ通信制限なしの無制限でネットを楽しめるプランやSNSを無料で使えることのできる節約モードなどデータ使用量だけではなく、幅広くプランを提供してくれる『UQ mobile』はバランスの取れた格安SIMとして最高の1枚としておすすめです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-11-47-43

主要5都市で行われていた通信速度調査では、2年連続一位を受賞するなど、格安SIMでネックと言われている通信速度ですが、格安SIMの中で最高の通信状態を提供していると言えるでしょう。

格安SIMの中でトップクラスの通信速度・安定性が欲しい方や通話とデータ通信のバランスのとれ、キャリアメールの使いたい方は『UQ mobile』をおすすめします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-57-44

 

シンプルなプランでわかりやすいどれにすれば迷ったらmineo】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-34-59

プランを使用したいGB数で選ぶことができ、そこに音声通話付きなのかどうかで基本的プランが決まるといういたってシンプルながらも使いやす『mineo』

au系とドコモ系の両方を使用することができることで有名ですが、それだけではなく、余ったデータ容量を家族とシェアできるだけではなく友人ともシェアすることができます。

また、アプリ内で高速通信のON/OFF設定をサクッとでき、更に残容量も確認できるのもいちいち『ログイン』しなくても見れるのはストレスなく操作できますね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-19-35-24

ユニークなオプションを多数あり、マイネ王というコミュニティに登録すると1GBボーナスでもらえたりもします。

現在のデータ使用量でプランを決めたい方・余ったデータ容量をシェアしたい方は是非『mineo』をおすすめします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-20-01-24

 

 

まとめ

今回はau版キャリア縛りのあるiPhoneでも格安SIMをそのままさして使える2社をご紹介しました。

格安SIMへ乗り換えるだけで、2年間で10万円弱もお金を節約することができ、この節約したお金でこれまで出来なかった『旅行やご褒美』を堪能することができます。

是非、この機会に格安SIMへ乗り換えてプチボーナスをゲットしましょう。

 

安心して修理を任せれるiPhone修理ショップランキング



iPhoneの画面がバキバキに・・・
iPhoneの電池の消耗が異常に早すぎる
Appleに頼むと修理費が異常に高い
iPhone修理オススメショップがサクッと解決


iPhone6sからこそ出来る機能まとめ




iPhone6sカメラのシャッター音が無音!更に音量調節可能

iPhone6sからこそ出来るスクリーンショットを無音で撮影する方法

【iPhone6s】3D Touchが機能しない際の対処方法

iPhone6sから可能になったキーボードでカーソルを自由に操作する方法

iPhone6s動く壁紙【Live Photos】をうまく撮影する方法


iPhone6sを守る為に装着したいアクセまとめ




iPhone6s男性にオススメ!メンズケースランキング

女性にオススメiPhone6sレディースケースランキングTop5

iPhone6s最近、すっごい人気で流行中の手帳型ケースTop3

全機種対応のスマホケースが存在するって知ってた!?

iPhone6sスクリーンを守る為に必須の強化ガラスまとめ

iPhoneを衝撃から守る耐衝撃抜群の強化ガラスランキング


iPhoneユーザーなら抑えておきたい基本操作まとめ




知っておきたいアプリの切替・終了・アンインストールの意味

ホーム画面を綺麗にする為に必須のアプリの移動・ファイル作成方法

ネットページをショートカット!ホーム画面にアイコン化させる方法

バイブレーションを個別に強さや長さを調節する方法

誰だか分からないうざい非通知着信音を拒否をキャリア別に解説


iPhoneユーザーなら知りたい役立つ裏技まとめ




全世界共通!?電波マークをドットから数字化する方法

アプリフォルダを名無しの名前なしフォルダ作成方法

アプリフォルダの中に更にフォルダを入れる裏技的方法


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ