iPhone6sの3D Touch(タッチ)の感圧タッチの強さ検証

スクリーンショット 2015-09-29 16.22.24

 
スポンサーリンク
人気の記事セレクション
   

 

どうも『アル』です。

今回のお題はというと
『iPhone6sの3D Touch(タッチ)の感圧タッチの強さ検証』

について検証してみました。

iPhone6sを購入して
3D Touchを起動させまくっていますが

3D Touchを起動させるのに
どれくらいの強さが必要なのか

アルの完全なる
自己満と使用感だけでご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

iPhone6sの3D Touchの感圧は調節可能

IMG_3615

3D Touchは3段階で調節が可能なんですよ。

ほらね!!この画像の通りに
『弱い・中・強い』

の3段階になっていますが

デフォルトの状態であれば
『中』に設定されています。

調節確認方法ですが、
『設定』→『一般』→『アクセシビリティ』→『3D Touch』

から調整の設定が可能となります。

 


スポンサーリンク

 

iPhone6sの3D Touch『弱い・中・強い』どれがいい?

3段階の調節機能を持つ3D Touchですが
『弱い・中・強い』

のどれがいいんだろうってすっごく感じたアルは
それぞれの項目で押しまくって見ました。

結論から言うと・・・・

『絶対的に弱いがベスト』

ここから完全なら個人的な意見になりますが

スマホがこの世に存在して約10年近くになりますが
これまで人はスマホを『押し込む』という
行動を一度も取ったことがありません。

少し触れば起動するスマホを長年使用してきた私たちに
強く押し込むなんて概念を全く持ってないんです

これらの理由から
アルは『弱い』に設定して

ストレスなくサクッとさりげなく3D Touchを起動させて
楽しんでいます。

 

まとめ

iPhone6sの3D Touchは慣れるまでちょっとコツが
必要ですし

なかなかスマホ画面を強く押す文化になれていない
私たちですが・・・すぐに慣れますのでご安心を!

3D Touchが起動する全アプリの表示画面まとめ

どのアプリで起動してどのような項目が表示されるのか
一覧で解説されてあるので
是非、覗いて行って見てくださいね。

 

スポンサーリンク

 

安心して修理を任せれるiPhone修理ショップランキング



iPhoneの画面がバキバキに・・・
iPhoneの電池の消耗が異常に早すぎる
Appleに頼むと修理費が異常に高い
iPhone修理オススメショップがサクッと解決


iPhone6sからこそ出来る機能まとめ




iPhone6sカメラのシャッター音が無音!更に音量調節可能

iPhone6sからこそ出来るスクリーンショットを無音で撮影する方法

【iPhone6s】3D Touchが機能しない際の対処方法

iPhone6sから可能になったキーボードでカーソルを自由に操作する方法

iPhone6s動く壁紙【Live Photos】をうまく撮影する方法


iPhone6sを守る為に装着したいアクセまとめ




iPhone6s男性にオススメ!メンズケースランキング

女性にオススメiPhone6sレディースケースランキングTop5

iPhone6s最近、すっごい人気で流行中の手帳型ケースTop3

全機種対応のスマホケースが存在するって知ってた!?

iPhone6sスクリーンを守る為に必須の強化ガラスまとめ

iPhoneを衝撃から守る耐衝撃抜群の強化ガラスランキング


iPhoneユーザーなら抑えておきたい基本操作まとめ




知っておきたいアプリの切替・終了・アンインストールの意味

ホーム画面を綺麗にする為に必須のアプリの移動・ファイル作成方法

ネットページをショートカット!ホーム画面にアイコン化させる方法

バイブレーションを個別に強さや長さを調節する方法

誰だか分からないうざい非通知着信音を拒否をキャリア別に解説


iPhoneユーザーなら知りたい役立つ裏技まとめ




全世界共通!?電波マークをドットから数字化する方法

アプリフォルダを名無しの名前なしフォルダ作成方法

アプリフォルダの中に更にフォルダを入れる裏技的方法


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ