iPhone 画面保護アイテム

iPhone7におすすめな耐強度が抜群な強化ガラス15選を価格別に紹介

こんにちは。『アル』です。

本日ご紹介していく記事のテーマはこちらについて
『iPhone7におすすめな耐強度が抜群な強化ガラス15選を価格別に紹介』

普段外を歩いていると液晶が割れてしまっている、iPhoneをそのまま使っている人をよく見かけますよね。

みなさんの中にも、衝突した車のフロントガラスの様に画面に大きなヒビが入ってしまった、という経験はありませんか?

昨年9月にiPhone7が発売され、画面が割れてしまったから思い切ってiPhone7に変えようという人や、そろそろ買い換えようかなという人もいると思います。

買い替えるときに準備しておきたいのが、画面割れ防止の保護アイテムですよね。

ただ、いろんなメーカーから種類が出ているのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

今回は耐強度が抜群なおすすめ強化ガラスをご紹介します。

紹介の前にまずは、混同しがちな強化ガラスと保護フィルムの違いについて説明していきますね。

 

 

強化ガラスと保護フィルムの違いってなに?

どちらも画面を保護するものですが、それぞれ強化ガラスは窓ガラス保護フィルムはペットボトルだとイメージするとわかりやすいのではないでしょうか。

まず、強化ガラスはガラスで出来ているため厚みがあり固い

一方の保護シートはというと、ペットボトルと似た素材で出来ており、簡単に曲げられるほど柔らかく、薄いという特徴があります。

強化ガラスと保護シートを比較して、画面に気泡なく貼りやすいのは強化ガラスです。

一見、保護シートの方が綺麗に貼ることができそうですが、固さのある強化ガラスは吸い付くように画面に貼ることができるため気泡やほこりが入りにくいのです。

強化ガラスは厚みがあるため、ケースへの入れ方や厚みがきっちり決まっているケースの場合、入らないこともあるため、強化ガラスを検討している人は厚みが出ても使えるか購入前に確認する必要があります。

 

iPhone7の強化ガラスを選ぶ際のポイント

強化ガラスを選ぶ際のポイント
  • iPhoneケースとの相性を考える(干渉しないか)
  • 強化ガラスは貼りやすいか!

強化ガラスを選ぶ際は必ず2つのポイントを抑えながら選びましょう。

現在、使っているiPhoneケースとの相性が悪く、うまくケースがはまらなくなったり、貼り付けが難しく失敗したりしてしまうことも。

では、上記の2つのポイントを抑えて上で、これから価格別にiPhone7の強化ガラスをご紹介していきます。

iPhone7の画面を保護する為に使用した厳選強化ガラス選をご紹介

これからiPhone7の画面を守る為におすすな強化ガラス15選をご紹介していきます。

本当にたくさんの種類や昨日のついた強化ガラスが発売されているので、どの強化ガラスを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

当記事では、強化ガラスの値段を分けて紹介していきますので、ご自身のお財布事情と相談しながらがあなたに合った最高の強化ガラスが見つけましょう。

 

 

1,000円以内で購入可能なおすすめの強化ガラス5選

保護シートと強化ガラスの違いを確認したところで、おすすめの強化ガラスを紹介します。

今回は1,000円以内で購入可能な強化ガラス5つをピックアップしました。

 

全面保護 iPhone7  ガラスフィルムカラー 強化ガラス

 

iPhoneのもともとの質感を出しながらも、滑らかに操作ができるように加工されています。

厚みは0.26ミリと、強化ガラスの厚みとしては標準的で、カメラやスピーカー、センサーなどiPhoneの機能への影響はありません。

JIS規格で最高硬度にあたる9Hに認定されているので、頑丈さも申し分ないですね。

iPhone5/5s/5cから最新のiPhone7まで発売されており、過去使用経験のある人が多くいることからも、安心して使える商品ではないでしょうか。

 

② NIMASO iPhone 7 / iPhone 7 Plus 専用 日本製素材旭硝子製 強化ガラス

photo_02_02

高透過率のフィルムなので、従来よりも画質が更に向上したiPhone7の液晶の美しさを損なうことなく、画像や映像を堪能できます。

指紋がつきにくく、付いてしまった汚れも拭き取りやすいため、画面の汚れが気になりやすいという人におすすめです。

厚さは0.3ミリと標準的な強化ガラスよりわずかに薄い作りとなっていますが、こちらの製品も9Hの認定を受けているため、強度面の心配はなさそうです。

③ iPhone7 (4.7インチ) 3D ガラスフィルム全面 保護 ソフトフレーム

photo_02_03

表面コート処理が施されているため、指通りなめらかで、操作性に優れています。

縁が湾曲(ラウンドエッジ)しているiPhoneに合わせ、湾曲している部分も含めて覆うことができる3Dガラスになっています。

1,000円以下の価格帯で3Dガラスを採用している製品は珍しいので、3Dガラス製の強化ガラスを検討している人にとって、試してみる価値がありそうですね。

液晶部分は強化ガラス、フレームはPET(樹脂)素材で作られているため、落下などで端が欠けることも防げます。

 

④  iPhone 7 iVoler 強化ガラスフィルム

photo_02_04

厚さが0.26ミリと標準的な強化ガラスよりも薄く、3Dガラスには劣るものの、2.5Dガラスでラウンドエッジ加工もされています。

3つ目の商品同様、今回紹介している価格帯は標準的な2Dガラスが多く、2.5Dや3Dならではといえる、iPhoneに一体感を持たせる加工が施されている製品は少ないことを考えると、お得な商品ではないでしょうか。

また、強化ガラスは傷がつきにくいのが特徴ですが、1,000円以下でありながら2枚入りなので、万が一目立った傷がついてしまったり、割れた場合にも安心ですね。

もしくは、お友達と一緒に購入してみるというのもありではないでしょうか。

 

 

⑤  藤本電業 iPhone7専用 ブルーライトカット機能付き強化ガラスフィルム

今回紹介した中で一番価格が安い商品ですが、硬度9Hの特殊加工が施されているほか、

汚れ防止のコーティング、なめらかな手触りで操作への影響もありません。

ブルーライトカット加工も施されており、目の疲れや長時間iPhoneを触るのでブルーライトが気になるという人におすすめです。

以上、1,000円以内で購入可能なおすすめの強化ガラス5選でした。

いずれも、手頃なお値段なので、気になる製品があれば、是非購入を検討してみてください。

 

2000円以内で購入可能なおすすめの強化ガラス

上記では、1,000円以下で購入できるおすすめの強化ガラスをご紹介しました。

いずれも手頃に購入できる価格帯でありながら、不自由なく使える製品ばかりですが、せっかく買うのだからもう少し値段が高くても良い、という人もいるのではないでしょうか。

これから上記でご紹介した製品の1ランク上の、1,000円から2,000円以内で購入できるおすすめの強化ガラスをご紹介します!

 

①  iphone 7 3D ガラスフィルム

photo_03_01

3Dガラスにラウンドエッジ加工も施されており、湾曲部もしっかりカバー

ガラスフィルムの隙間にほこりが溜まる心配もないですね。

厚さも0.2ミリと強化ガラスの中では薄い方に分類されるので、厚みが気になる人も気兼ねなく使えると思います。

iPhone 7 フィルム 3D 全面 iphone 7 ガラスフィルム G-Color iphone 7 保護フィルム iphone 7 強化ガラスフィルム 曲面デザイン 3Dラウンドエッジ加工 98%透過率 光沢 耐衝撃 iPhone 7 4.7インチ用 透明ケース付き(ブラック)

created by Rinker

 

②  SUPTMAX iPhone 7 Plus 強化ガラス

photo_03_02

薄すぎず、固すぎないほどよい操作性と割れにくさを兼ね備えた強化ガラスです。

iPhone7に合わせて正確にカットされているため、本来の機能に干渉することなく使用できます。

この商品の一番の魅力は覗き見防止加工が施されている点

今回おすすめしている商品の中で覗き見防止加工が付いているものはこちらだけ。

人の目に触れられる場所で使用する場合、知らない人に画面が見えてしまうというのは不安ですよね。画面の明るさを上げると効果が薄れてしまいますが、あまり画面を明るくしないという人であれば問題なく使えると思います。

 

 

③ TateGuard iPhone 7 専用

 

photo_03_03

サラサラとしたさわり心地が魅力の商品です。

保護シートや強化ガラスは光沢のあるものが多いですが、こちらはアンチグレアフィルムという映り込み防止加工が施されています。

iPhoneでゲームする人も多いですし、特にパズルゲームなどは滑りが悪いと誤操作してしまうということもありますよね。

画面上をスムーズに移動できる方が好きな人や画面への映り込みが気になる人におすすめです。

 

④ iPhone7 ガラスフィルム

photo_03_04

液晶ガラスメーカーの老舗『SPIGEN』から発売されている商品で、厚さが0.4ミリとやや厚め。

厚めのガラスで、外周が少し小さくなっているため浮いている様にみえますが、しっかり画面を保護しているので、画面を保護ができれば良いということであれば十分だと思います。

位置合わせ用のシールがついており、貼るのが苦手な人や初めて強化ガラスの購入を検討している人でも安心して使えるのではないでしょうか。

 

⑤ AutoGo iPhone7 強化ガラスフィルム

photo_03_05

フィルムの表面はオイルコーティング加工、ハードコート加工、スムースタッチ加工など特殊加工が施されているため、水や油を弾くほか指紋や汚れもつきにくく、クロスなどで簡単に拭き取れるようになっています。

また、強化ガラスとしては薄い0.15ミリという厚さで、強化ガラスで懸念されるケースへの干渉も少ないです。

薄いので強度が心配になりますが、表面は硬度9Hあるので強度も申し分ないですね。

 

価格帯を上げるだけで、選べる強化ガラスの幅も広がります。

何度も変えるくらいなら、一度で長く使える方がおトクと考えている人には今回ご紹介した価格帯を検討してみると良いかもしれませんね。

 

2,000円〜3,000円ぐらいで購入可能なおすすめの強化ガラス5選

高級強化ガラスの価格帯となる2,000円から3,000円以内で購入可能な厳選強化ガラス5選をご紹介していきます。

お財布に少しだけ余裕のある方や良い物を長く使いたい方に特にオススメの強化ガラスです。

 

①  iPhone7 [FLEX 3D] 立体成型フレームガラスフィルム

  

iPhoneとぴったりくっつくように設計された立体成型になっており、丸みを帯びた縁までしっかりと全面をカバーしてくれます。

強化ガラスが苦手とする角からの落下や衝撃にも弱く、角が割れたり、欠けたりしやすいと言われていますが、画面以外に強化プラスチックを使うことで強化ガラスの欠点を補っています。

映り込みを防ぐAR加工と言う反射防止加工のほか、疲れ目の原因であるブルーライトを低減する加工も。

高価格帯でも多機能な強化ガラスは高価になるため、複数の加工が施されている商品がこの価格帯で買えるというのはお得ではないでしょうか。

また、貼り付けを補助する付属品もついているので、フィルムを貼るのが苦手な方でも安心ですね。

 

 

②  iPhone 7 用 Digioの強化ガラスフィルム

屋外でスマホを使用する際など、プライバシーが気になるなら、こちらの180°覗き見防止機能付きのガラスフィルムは

いかがでしょう。

パッケージに「なめらかタッチ」と謳っているだけあって感度も良好。屋外でスマホゲームをする人にも良さそうですね。

また、その他の性能面も申し分なく、ガラスの厚さは0.33mmで硬度9Hと、一般製品と比較しても平均的ですが、

ラウンドエッジ加工の為、使用中に指が引っかかることもないはずです。

 

 

③ 3D炭素繊維 強化ガラスフィルムiPhone7/iPhone7plus

全面保護できる強化ガラスフィルムです。

強度だけではなく、液晶割れを徹底的に追求したこの製品は、

ラウンドエッジ部分の保護に、軽くて丈夫な3D炭素繊維素材を採用しており、様々なショッピングサイトで高い評価を受けています。

前面に貼れるので、衝撃にも強く、液晶面は9Hの強化ガラスフィルムとなっているので、過去に液晶割れを経験したという苦い思い出をお持ちの人は、徹底防御にこだわったこちらの製品を貼ってみてはいかがでしょうか。

 

④ エレコム iPhone7 フィルム / アイフォン7 液晶保護 ガラスフィルム

こちらはエレコムから発売されているガラスフィルムです。

ガラケーやゲーム機器など、様々なデバイスに向けて保護フィルムを販売しているメーカーなので、一度は家電量販店などで見かけたことがあるのではないでしょうか。

最大の特徴は360°覗き見防止できるブラインド加工で、視野角度58°なので、周囲の視線を確実に遮断できます。

スマホをテーブルなどに斜めに置いて動画視聴、といった使い方には向かないかもしれませんが、SNSなどで文字を見ることがメインの人には良さそうです。

また、性能面も硬度9Hの強化ガラスなので傷が付き難く、ラウンドエッジ加工、全体的にバランスの取れたガラスフィルムではないでしょうか。

 

⑤  POWER GLASS 強化ガラス保護フィルム

日本製ガラス素子を使用した強化ガラスです。

表面硬度9Hとなっているため、耐久性・耐傷に優れているのはもちろん、防指紋コーティングも施されているため指通りも滑らか。

強化ガラスがiPhoneにフィットするよう、貼る前にキレイにしておくことも重要です。

ホコリ吸着シート・アルコールシート・クリーニングクロスも付属しているので、iPhoneを万全の状態にしてから強化ガラスを貼り付けられるよう配慮されています。

 

 

まとめ

1,000円以下で購入できる低価格ながら強度ガラスから1,000円から2,000円の強化ガラスでは、耐強度に加え、反射防止や触り心地なども兼ね備えた強化ガラス、2000円〜3000円で購入できる高級強化ガラスまで紹介してきました。

iPhoneを買い替えて、まずは画面を保護したい、試しに強化ガラスを使ってみたいという方は1,000円以下の強化ガラスを

毎日使うiPhoneを長く使い続けたいと言う人はぜひ2,000円から3,000円の強化ガラスを検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク