iPhone 画面保護アイテム

iPhone6s強化ガラス選びで失敗しない為に抑えるべき5項目

こんにちは!!『アル』です。

本日のお題はMUSTアイテム強化ガラス。
『iPhone6s失敗しない強化ガラスを選ぶ際に抑えるべき5つの事!』
についてご紹介していきます。

iPhone使用者なら確実に装備させて
おきたい強化ガラスですが・・・

商品の数が多すぎてどれがいいのか
全くわからない!

優柔不断の『アル』にとっては
強化ガラスの商品選びがすっごく苦痛でしょうがない。

だってどれがいいかわからないから!

アルと同じで強化ガラスを選びきれない
あなたへ解決の道標になればと思い
強化ガラスを選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

 

 

強化ガラスを選ぶ際に考慮しておきたい5つの事

  • 値段・価格
  • 強化ガラスの厚さ
  • カバーされる範囲
  • 強化ガラスの硬度
  • 守る以外の付随機能

強化ガラスを選ぶ際に上記5つの事
考慮して選ぶと選びやすく
購入で失敗する確率が激減します。

 

値段・価格

スクリーンショット 2015-11-03 9.09.25

1000円しない強化ガラスから
4000円もする強化ガラスまで値段のバラツキがあります。

個人的には性能としてはそこまで
変わらないと思います。

あまりにも安すぎるものはこれって偽物!?
って勝手に疑っちゃうって
アルはいつもミドルレンジの価格の物を
購入するようにしています。

 

強化ガラスの厚さ

IMG_4235

強化ガラスの厚さはいろいろありますが
平均するとo.2mm~0.4mmぐらいの間では
ないかな〜って思います。

強化ガラスの厚みが厚いほど
耐衝撃に強く安心な様に感じますが

ここで注意しておきたいのが
iPhoneケースとの相性!!

強化ガラスの厚さが厚すぎる為に
iPhoneケースが付けられなくなった!
との声を聞く事も。

iPhoneケースと強化ガラスを
同じブランドで揃えるとこのような事は
起きないので心配な人は

iPhoneケースと強化ガラスを同ブランド
で揃えましょう。

iPhone6sユーザーが
厚さで気になるのが3D Touchの起動の有無!

アルが実際使用している物は0.33mmですが
この厚さでも何も問題なく

3D Touchを使用する事が可能です。

 


スポンサーリンク
 

強化ガラスのカバー範囲

IMG_4219

強化ガラスのカバー範囲が
私の中で一番選ぶ際の重要なポイント!!
だと思っています。

全面型なのかスクリーンを覆う物なのか。

実際どちらも強化ガラスの本来の目的である
スクリーンを守る事!
には問題がないのですが・・・

普通のサイズがちょっと小さいんです。

そして気にし〜のアルには
気になってしょうがないんです。

アルが実際使用している強化グラスの
レビューで詳しく画像を用いて解説しています。

強化ガラスが小さくて気になる人は全面型がおすすめ!?

 

強化ガラスの硬度

IMG_4236

現在の強化ガラス硬度の最高値は『9H』

もはやこれ以外の硬度は売れないじゃないかな〜。

強化ガラス=『9H』の硬度が必要

的な感じだと思いますし
スクリーンを守る事が強化グラスの目的ですから
硬ければ硬いほど衝撃に強く安心

強化ガラスなら9Hでしょ!

 

スクリーンを守る以外の付随機能

スクリーンショット 2015-11-03 9.18.37

スクリーンを守る以外にも様々機能が
付いていてどんどん便利に!

電車内で周りの目を気にせずに
LINEやTwitterを開け使用できる
のぞき見防止機能が付いた強化ガラス

iPhoneから一時も離す事ができない
iPhone命!!的な人が付けておきたい
目に優しいブルーライトをカットできる強化ガラス

など守るだけでは終わらない
付随機能が付いた強化ガラス

 

 

まとめ

iPhone6s強化ガラスは市場にたくさん
ありすぎて困ってしまいます。

どれもいい物ばかりだと思うのですが
だからこそどれがいいのかわからない!
そんな方は

iPhone6s究極にオススメする強化ガラスランキング

を確認して参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク