iPhone 役立ち情報

【iPhone】コンビニでwebページを印刷・プリントする方法

こんにちは。『アル』です。

調べ物やメモ、連絡などパソコンを使わずにスマホでほとんど済ませてしまうという方も多いのではないでしょうか。

簡単に便利に利用できるのなら、場所を選ばないスマホで済ませたいですよね。

パソコンを起動してそれから作業するのは急いでいるときはやはり不便ですし、置き場や維持を考えると、プリンターなどの周辺機器も揃えるとなるとなかなか大変です。

こういうとき役に立つのがコンビニ!

いざというとき便利な、コンビニでwebページを印刷する方法をご紹介します。

 

 

1 コンビニでiPhoneのWebページを印刷する方法を画像を使って分かりやすく解説

コンビニでwebページの印刷が簡単に行うなら、他と比べてセブンイレブンがおすすめです。

セブンイレブンでネットプリントができるよう、専用アプリをインストールします。

その後、アプリに印刷したいwebページのURLを登録します。

登録が完了したらセブンイレブンへ行き、コピー機で予約番号を入力してwebページを印刷するだけです。

流れに沿って順番に見ていきましょう。

 

1.1 下準備

印刷する前に2つ準備があります。

一つ目はメールアドレスを用意すること

二つ目は専用アプリのインストールです。

メールアドレスは、会員登録する際に必要となります。

どのメールアドレスでも構いませんが、本登録確認がメールで来るため、出先の場合やパソコンを持っていない場合などはiPhoneでメールを確認できるアドレスが良いでしょう。

また、迷惑メール対策でドメイン指定をしている人は設定を変更しなければいけないのでご注意ください。

 

スクリーンショット 2017-01-23 23.16.31

二つ目は専用アプリ「netprint」のインストールです。

こちらからアプリはダウンロードすることができます。

photo_01_02

検索すると「netprint」と「netprint 写真かんたんプリント」の2種類が表示されますが、今回は「netprint」を使用します。

どちらもセブンイレブンで印刷する際に使うアプリですが、「netprint」はワードやエクセル、PDFなどのドキュメントやwebページも印刷できますが、ユーザ登録が必要となります。

「netprint 写真かんたんプリント」は写真のみ、ユーザ登録不要です。

webページやワード、エクセルなどのドキュメントと画像、どちらも印刷する場合は「netprint」、画像のみの印刷であれば「netprint 写真かんたんプリント」のインストールで問題ありません。

今回はwebページの印刷になるので「netprint」をインストール。

photo_01_03

インストールした後は、会員登録を済ませてログインしましょう。

 

 

1.3 アプリにwebページを登録

それでは、アプリに印刷したいwebページを登録していきましょう。

photo_01_04

今回はこのサイトです。

 

photo_01_05

印刷したいwebページのURLをコピーします。

ログインするとこのような画面が表示されるので、「ウェブページをプリント」をタップします。

photo_01_06

先ほどコピーしたURLを貼り付けると、ブラウザで見たときと同じようにページが表示されます。

photo_01_07

 

webページが正常に読み込まれたら、「プレビュー」をタップします。

表示範囲を聞かれるので、今回は「このページ全体をプリント」を選択。

photo_01_08

 

ページ全体のプレビューが表示されます。

もし、そのwebページの中で部分的に印刷したい場合は不要なページをタップし、「印刷しない」と設定することもできます。

photo_01_09

 

印刷する範囲が決まったら、右上の「送信」をタップ。

アプリに印刷したい範囲をアップロードします。

印刷範囲が広い場合や画像が多い場合などはアップロードに時間がかかる場合があるのでゆっくり待ちましょう。

photo_01_10

 

アップロードが完了すると、印刷設定になります。

ここで、用紙サイズ、出力カラー、予約番号の文字列、暗証番号を設定できます。

用紙サイズは、A4、A3、B4、B5の中から選び、出力はカラーまたはモノクロ。

予約番号の文字列は、英数字の組み合わせか数字のみの組み合わせを選ぶことが出来ます。

必要であれば暗証番号の設定もOK。

なお、出力については、「プリント時に選択」を選んでおくと、セブンイレブンで印刷する時にカラーモードを選べます。

photo_01_11

 

設定が完了したら、右上の「アップロード」をタップ。

確認画面が出るので、問題なければ「はい」を選択します。

アップロードに時間がかかる場合があるので、しばらく待ちます。

photo_01_12

 

アップロードが正常に完了すると、予約番号一覧に登録したデータを確認できるので問題がないか印刷する前に確認しましょう。

問題がなければ、セブンイレブンで印刷します。

 

1.4 コンビニ(セブンイレブン)で印刷

印刷はマルチコピー機を使います。

最初の画面で「プリント」を選択。

photo_01_13

 

次に、「ネットプリント」を選択します。

photo_01_14

 

注意事項が表示されるので、確認した後、右下の「確認」を押します。

photo_01_15

 

予約番号の入力になるので、印刷したい予約番号を入力します。

photo_01_16

 

確認の画面が出るので、カラーモードや用紙のサイズを設定しましょう。

問題がなければ「これで決定 次へ進む」を押します。

名称未設定

あとは必要な料金を投入すると印刷できます。

 

2.コンビニでWebページを印刷する際の料金はいくら?

webページの印刷にかかる金額は、用紙サイズやカラーモードによって変動します。

コンビニで印刷できるサイズは4種類。

A3、A4、B4、B5サイズです。

モノクロの場合は、どのサイズでも一律片面1枚につき20円

カラーの場合は、A3サイズのみ片面1枚につき100円、A4、B4、B5サイズは片面1枚につき100円となっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

急に印刷しなければいけない時や印刷したいのにプリンターがない!

インクが切れている!という時もこれで安心ですね。

知っていると便利なネットプリントをみなさんもぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク