iPhone 音系

iPhoneに気分の上がる好きな音楽をダウンロードして着信音へ設定する方法

こんにちは。『アル』です。

本日の記事のテーマはこちらについて。
『iPhoneに気分の上がる好きな音楽をダウンロードして着信音へ設定する方法』 

公共の場ではマナーモードや機内モードにするなど音が出ない設定にすることがほとんど。

いざ着信音が聞こえると、自分のiPhoneから聞こえているのかな?
と確認したという経験はありませんか?

iPhoneの着信音設定を変えていなくて紛らわしいと感じる人、よく連絡来る友人からだとすぐわかるように変更したいという人もいるのではないでしょうか。

今回は好きな音楽の着信音をダウンロードして設定する方法をご紹介します。

 

 

iPhoneに好きな音楽を着信音へ設定する方法

iPhoneに着信音をダウンロードする方法は大きく分けて二つあります。

  • 一つ目はiTunes Storeで着信音をダウンロードする方法
  • 二つ目はパソコンのiTunesに入っている曲を着信音用に変換する方法

この記事では両方の設定方法についてご紹介していきますが、まずは1つ目のiTunes Storeで着信音をダウンロードする方法からご紹介していきます。

 

iTunes Storeで着信音をダウンロード

まず、iTunes Storeアプリを起動します。

着信音を探しますが、ジャンルから絞り込んだり、ランキングやおすすめから曲を探したり、検索をかけることもできます。

ジャンルから絞り込む場合は、下の項目から着信音をタップし、上部にあるジャンルをタップします。

photo_03_01

ランキングやおすすめは着信音をタップ。
photo_03_02

 

検索する場合は、着信音の横にある検索をタップします。

photo_03_03

ダウンロードしたい曲を選んだら、金額の部分をタップし、トーンを購入をタップします。

photo_03_04

 

先に着信音の設定を聞かれますが、ここで設定しても問題ありません。

後から設定したい場合は完了をタップします。

photo_03_05

 

購入にはApple IDのパスワード入力が必要になるので、入力しましょう。

photo_03_06

 

ダウンロードが完了すると、着信音に追加され、設定できるようになります。

 

 

パソコンのiTunesに入っている曲を着信音にする方法

次にiTunesに追加している曲を着信音にする方法です。

CDから取り込んだ曲やiTunesで購入した楽曲はそのままでは着信音に設定することはできません。

そのため、パソコン上で着信音に設定できるよう変換する必要があります。

まず、事前準備として拡張子を表示する設定に切り替えます。

もし既に拡張子を表示している場合、この設定は不要です。

拡張子は「.txt」や「.exe」などのように、そのファイルがどんな種類かを示しています。ファイル名にこのような記載がないときは、設定を変更しましょう。

設定の変更は、「スタートボタン」をクリックし、「コントロールパネル」を開きます。

photo_03_07

「コントロールパネル」を開いたら、「デスクトップのカスタマイズ」をクリック。

photo_03_08

「フォルダーオプション」を開きます。

photo_03_09

表示タブにある「登録されている拡張子は表示しない」の項目からチェックを外します。

photo_03_10

これで、事前準備は完了です。

次にiTunesの設定に移ります。iTunesを起動し、メニューバーの編集から設定を選択します。

photo_03_11

一般タブにある「インポート設定」をクリックします。

photo_03_12

インポート方法を「AACエンコーダ」に変更し、OKをクリック。

photo_03_13

 

次に曲の設定です。iPhoneで着信音に設定するには、電話の着信音は40秒以下、メールやメッセージでは30秒以下にしなければなりません。

着信音にしたい曲を選択し、右クリックでプロパティを選びます。

オプションのタブをクリックして、開始と停止にチェックマークを入れ、着信音にしたい秒数を入力します。

今回は出だしからなので、開始が「0:00」、停止は40秒後に設定しています。設定できたら右下のOKを押します。

photo_03_14

 

先ほど、長さを設定した曲を選択し、メニューバーのファイルから変換にカーソルを合わせます。変換の横に「AACバージョンを作成」が表示されるので、クリック。

photo_03_15

 

すると、変換されたデータが「最近追加した項目」に追加されます。バージョンによって表示が異なるので注意しましょう。今回はiTunes 12.5.3.17の画面です。プレイリストの中に「最近追加した項目」が表示されている場合もあります。

photo_03_16

 

先ほど変換した曲を選択し、右クリック。

Windowsエクスプローラーで表示という項目をクリック。

拡張子がm4aと表示されているデータが入っています。その拡張子をm4rに変更します。

photo_03_17

 

変更すると、警告が出てきます。「はい」をクリックすると、拡張子を変更できます。

photo_03_18

 

出来上がったファイルを再度iTunesの着信音に登録しましょう。ミュージックとなっているところを選択して、着信音をクリックします。

そこに、先ほどのファイルをエクスプローラーからiTunesへドラッグアンドドロップ。

photo_03_20

 

あとは、iTunesとiPhoneを同期し、iPhoneに追加するだけです。

 

iPhoneの電話帳に個別で着信音を設定する方法

次に、iPhoneの電話帳に個別で着信音を設定する方法です。

ホーム画面から連絡先アプリを起動します。

個別に着信音を設定したい人を選択します。右上の編集をタップ。

photo_03_21

 

『着信音 デフォルト』という項目があるので、そこをタップします。

photo_03_22

 

後は追加した曲など他の曲を選択し、右上の完了をタップ。完了すると前の画面に戻るので、右上の完了をタップすると設定が保存されます。

photo_03_23

まとめ

いかがでしたか?

着信音が変わると誰からの着信かわかるだけでなく、好きな曲を設定することでちょっとした気分転換にもなりますよね。

みなさんもぜひ好きな曲を設定してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク