iphone 節約

iPhone速度制限が掛けない為に行うべき5つの対策方法

どうもこんにちは!!『アル』です。

iPhoneを激遅低速化にさせない為に行いたい
『iPhone速度制限が掛けない為に行う5つの対策方法』
についてご紹介していきます。

昔のパケ放題は本当に無制限で
パケットしほうだい出したが・・・

今や7GBという大きな壁がそこに
そびえ立っています。

万が一、7GBの大きな壁を知らぬ間に
超えてしまうと

超激遅、爆遅iPhoneへと早変わり!!

そうならない為に行べき対策7選を
これからご紹介してきます。

 

 

iPhone激遅対策!速度制限を掛けない為に行うべき5つの守り事!

速度制限で一番初めに行うべき事

現在、どれくらいのデータ通信量
を使用しているのか

現状を把握することが一番大切です。

実際にどれくらい自分が使用しているのか
理解できると自然とネットを節約しようと

心がけますし使用量が分からないと
対策するのも難しいですよね。

各キャリア別!データ通信量を確認する方法

をまとめましたので
こちらの確認しながら現在の使用量を確認する
事を一番におすすめします。

 

常に無料Wi-fiを使う癖を!

一番の対策というか限られた
7GBというパケットうまく使うには

無料Wi-fiをガンガンしようする方法が
一番手っ取り早いです

動画などを見たい時はまっさきに
スタバやコンビニにかけこみましょう。

一度、接続されたWi-fiはiPhoneに記憶され
自動的に次回接続されるので
楽チンです。

Wi-fiの設定は二秒で出来ますよ。

IMG_4285

ホーム画面の下からスライドさせ
『Wi-fi』マークをポチッと!

Wi-fiをいつでもONにしておきましょう。

 


スポンサーリンク

 

Appのバックグランド更新をオフにする

IMG_4286

アプリって閉じたと思っても
iPhoneはすっごく優れているので

バックグラウンドで更新し続けています。

塵も積もれば山となるではないですが
こんな小さなネットワーク接続を

甘く見ずに設定OFFにしておきましょう。

『設定』→『一般』→『Appのバックグラウンド更新』
からOFFにしましょう。

 

アプリの自動アップデートを停止しオフにする

IMG_4288

iPhoneアプリはiPhoneのOSが新しくアップデート
されるのと同じ様に

アプリも自動的にアップデートされる
様に設計されています。

この自動でされるアップデートも
データ通信量を使用して行われている為

7GBの制限があるので
ここは節通信しておきたい項目でもあります。

アプリをアップデートしないからといって
アプリがすぐに使用できなくなるという事は

ありませんのでご安心ください。

『設定』→『iTunes&App Store』→『アップデート』

の項目をOFFで設定完了です。

 

メール自動画像読み込みをOFFに

IMG_4284

メッセージを画像と一緒に受け取ると
自動的に読み込んでくるのですが

これも貴重な7GBのデータ通信量から
消費され画像を読み込むんです。

特にどうでもいい画像なんか
よく添付されて送られてくる人は

特に『画像自動読み込み』の
設定をOFFにしておくことをおすすめします。

『設定』→『メール/連絡先/カレンダー』→『画像を読み込む』
から設定をオフにする事ができます。

 

遅くなりますが3Gネット回線でネット行う

IMG_4283

4Gめっちゃ速いですよね!!

3Gは4G程は速くないですが
速度制限の掛かったネット回線よりかは
数十倍速いですよね。

4G回線は3G回線よりもデータの使用量が
多くその分7GBへ到達するのも早い。

そこまで4Gにこだわりがなければ
いっその事3Gにしてみてはどうですか?

『設定』→『モバイルデータ通信』→『音声通話およびデータ』
から3Gへ変更する事が可能です。

 

まとめ

7GBの速度制限って本当にうざい・・・

なんで速度制限なんてかけるんだよって感じですが
ここで文句言っても変わらないので

できる対策を行って
速度制限が掛からないように

務めるしかないですね。

まじ!!
まさかの速度制限が掛かってしまった・・・乙

7GBを超えて掛かってしまった速度制限はいつ解除される?

 

 

スポンサーリンク