iphone 11

iPhone11/11 Pro/11 Pro Maxのスペックや値段は?カラーバリエーション豊富って本当?

9月11日午前2時からのスペシャルイベントで

Appleは新製品を発表しました。

次期iPhoneのラインナップも正式発表しています。

 

とはいえ、正式な発表は

専門用語も多くiPhoneに詳しくない

一般ユーザーには難しいですよね。

 

この記事では、今秋発売の

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxについて、

スペック値段カラーバリエーションに加えて

以下の情報をわかりやすくお伝えします!

  • 予約開始日や発売日
  • スペックや新しい要素
  • 発売日に買うための方法

 

この記事を読んでおくと

明日の話題に乗り遅れずにすみますよ!

 

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxの予約開始日・発売日は?

Appleは9月11日のスペシャルイベントで

予約開始日と販売日を発表しました。

 

【予約開始日】

2019年9月13日(金)  午後9時(21時)

 

【発売日】

2019年9月20日(金)

 

 

近年、iPhoneの発売は

以下のようになっています。

 

2016年 9月8日発表   9月16日(金)発売

2017年 9月13日発表 9月22日(金)発売

2018年 9月13日発表 9月21日(金)発売

 

2019年も発表の翌週の金曜日ですので

例年通りになっています。

 

ですが、iPhoneXやiPhone XRは

発表から一か月以上遅れて発売しているので

全機種が同日に発売されるのは

久しぶりになります。

 

2019年9月20日発売・iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxとは?スペックは?

今回の発表された時期iPhoneは

計3台です。

  • iPhone11(デュアルカメラ搭載)
  • iPhone11 Pro(トリプルカメラ搭載)
  • iPhone11 Pro Max(トリプルカメラ搭載)

 

豊富なカラーバリエーションが注目されています。

iPhone 11 Pro / Pro Maxは4色、

iPhone 11ではなんと6色展開です。

iPhone 11のパステルカラーよりの色使いは

特に女性に人気が出そうです。

また、11Pro / 11 Pro Maxのミッドナイトグリーンは

新色になります。

 

スペックを一覧にしてみました!

 

iPhone11

iPhone11 Pro

iPhone11 Pro Max

カラー
  • パープル
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラック
  • ホワイト
  • PRODUCT RED
  • ミッドナイトグリーン
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • ミッドナイトグリーン
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
ディスプレイ

6.1インチ LCD

1,792×828

326ppi

5.8インチ OLED

2,436×1,125

458ppi

6.5インチ OLED

2,436×1,125

458ppi

重さ 194g 188g 226g
高さ

厚み

150.9mm

×75.7mm

×8.3mm

144.0mm

×71.4mm

×8.1mm

158mm

×77.8mm

×8.1mm

ストレージ容量 64/128/256GB 64/128/512GB 64/128/512GB
チップ

A13 Bioticチップ

※スマートフォンの中で最も速いチップ

A13 Bioticチップ

※スマートフォンの中で最も速いチップ

A13 Bioticチップ

※スマートフォンの中で最も速いチップ

前面カメラ 1200万画素 1200万画素 1200万画素
背面カメラ

1200万画素

デュアルカメラ(カメラ2眼)

超広角:f/2.4

広角:f/1.8

望遠:なし

次世代スマートHDR

ポートレートモード

ナイトモード

 

1200万画素

トリプルカメラ(カメラ3眼)

超広角:f/2.4

広角:f/1.8

望遠:f/2.0

次世代スマートHDR

ポートレートモード

ナイトモード

※プロレベルのポートレートが撮れる望遠レンズを搭載。

1200万画素

トリプルカメラ(カメラ3眼)

超広角:f/2.4

広角:f/1.8

望遠:f/2.0

次世代スマートHDR

ポートレートモード

ナイトモード

※プロレベルのポートレートが撮れる望遠レンズを搭載。

防水防塵 IP68 IP68 IP68
FaceID

対応

※指は使わずに一目見るだけ

対応

※指は使わずに一目見るだけ

対応

※指は使わずに一目見るだけ

バッテリー ビデオ再生:最大17時間 ビデオ再生:最大18時間 ビデオ再生:最大20時間
ワイヤレス充電 対応 対応 対応
高速充電 対応 対応 対応
価格 64GB:74,800円

128GB:79,800円

256GB:90,800円

64GB:106,800円

256GB:122,800円

512GB:144,800円

64GB:119,800円

256GB:135,800円

512GB:157,800円

 

超広角カメラは、

これまでより4倍広いシーンを

とらえることが可能です!

 

風景や大人数での写真撮影で

活躍しそうですね。

 

夜間撮影モードが搭載されたことも

iPhone11の特徴になっています!

暗い場所でもノイズが少ない

写真を撮影できますよ。

 

iPhone11の特徴を紹介

iPhone11はiPhone XR後継種です。

液晶ディスプレイは6.1インチ。

 

超広角カメラを追加し、

メインカメラは1200万ピクセルのカメラを

2つ搭載するデュアルカメラになりました。

 

「Slofie(スロフィー)」と呼ばれる

インカメラのスローモーション撮影機能も

追加されています。

 

また、写真撮影のシャッターボタンを

長押しするとそのまま動画撮影が可能な

「QuickTake」も追加されました。

 

最新のWi-Fi 6対応なのも

嬉しいですね。

 

カラフルなボディカラーも売りの一つです。

新色のグリーン、パープルを含む

全6色のバリエーションがあります。

 

 

iPhone11の駆動時間は?

iPhone11には新開発の

A13 Bionicプロセッサが搭載されています。

これによって情報の処理が高速になり、

より省エネで駆動することが可能になりました。

 

iPhone史上最長のバッテリー駆動時間を誇った

iPhone XRよりも長時間、連続使用できますよ。

例えばビデオ再生なら

1時間も長く見続けることができます。

 

iPhone XRからの変更点

本体サイズ、重量、ディスプレイ、

ストレージなどは変わりません。

 

変更点は以下の通りです。

  • カメラが2眼になったこと
  • 防水性能向上
  • インカメラの画素数が1200万に
  • 4K動画撮影対応
  • モバイル通信が「ギガヒット級LTE」に
  • Wi-Fi 6の対応
  • カラーバリエーション(ブルーとコーラルがなくなり、パープルとグリーンが追加)

 

また、価格はiPhone XRよりも

安くなっています。

 

税別価格

64GB:74,800円

128GB:79,800円

256GB:90,800円

iPhone11 Pro/11 Pro Maxの特徴を紹介

iPhone11 ProはXSの

iPhone11 Pro MaxはXS MAXの

後継モデルです。

 

iPhone11との違いは、以下の通りになります。

  • ボディカラー
  • ディスプレイ(Super Retina XDRを採用)
  • サイズや重さ
  • ストレージ容量
  • 背面カメラの機能
  • 駆動時間(11 Pro / 11 Pro Maxの方が長い)

 

駆動時間はビデオ再生ならば

iPhone11 Proは連続18時間

iPhone11 Pro Maxは連続20時間と、

iPhone11よりも長くなっています。

iPhone11 Pro / 11 Pro Max はiPhoneシリーズ初のトリプルカメラが搭載

3眼のトリプルカメラは

シリーズ初の試みです。

 

  • 超広角
  • 広角
  • 望遠

3つが背面にあります。

 

その他の外観デザインの

変更はほとんどありません。

 

 

XS / XS MAXからの変更点としては、

3D Touchが廃止され

触覚タッチ(Haptic Touch)が採用

されたことが挙げられます。

 

また、今回から18W充電アダプタ

同梱されることになりました。

 

別売りのアダプタを購入せずに

高速充電が可能となります。

 

ボディカラーは以下の4色です。

  • ゴールド
  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ミッドナイトグリーン(新色)

 

iPhone11 Pro / 11 Pro Maxの違いはどこ?

11 Proと11 Pro Maxの違いは

画面サイズ

バッテリー駆動時間です。

 

11 Pro Maxは画面サイズが

6.5インチに大型化しています。

その分、大容量バッテリーが搭載できるので、

長く駆動することが可能です。

 

税別価格は以下のとおりになります。

 

iPhone11 Pro

 

64GB:106,800円

256GB:122,800円

512GB:144,800円

 

iPhone11 Pro Max

 

64GB:119,800円

256GB:135,800円

512GB:157,800円

 

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを発売当日に最安値で買うには?

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを

発売当日に手に入れるには、

直営のオンラインショップがおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップを見る

ドコモオンラインショップを見る

auオンラインショップを見る

オンラインショップでの予約には

以下のようなメリットがあります。

 

  • 24時間いつでも予約できる
  • パソコンからもスマホからも申し込み可能
  • ショップに行かなくてもどこからでもOK

 

ソフトバンク・au・docomoなどの

各キャリアのショップや、家電量販店の店頭でも

予約できますが、発売当日は混雑が予想されます。

 

オンラインで予約、購入をしておき、

【自宅受け取り】にしておけば

ショップに行く手間も、待ち時間も

必要ありません。

 

自宅受け取りのデメリットは

  • 初期設定を自分で行う必要がある
  • 料金プランなどを直接店員に質問できない
  • 家族割にしたい場合は、後日ショップに

行かなければならない

 

この3つになります。

 

初期設定は、説明書を見ながら

簡単に設定できるものばかりですが

こうした作業が苦手な方には

自宅受け取りはデメリットがあるかもしれません。

 

一つだけ注意点があります。

発売日当日に受け取るには

できるだけ早い段階で予約しておく必要があります。

 

予約申し込み順に、事務作業が進むため

申し込みが遅くなると、

発売日までに作業が間に合わない

可能性が出てきます。

 

 

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを最も安く買う方法

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを

最も安く買う方法は、

ソフトバンク・au・docomoなどの

直営オンラインショップで購入することです。

 

直営のオンラインショップは

頭金を支払わなくても良いので

無条件で安くなります。

 

キャリアショップの一部の店舗では

5,000円から16,000円の

頭金を支払わなければなりません。

 

キャリアショップの95%は代理店ですので

自由に価格を決められるオープン価格になります。

そのため人気商品であるiPhoneの価格は

高く設定されてしまうのです。

 

ただでさえ、iPhoneは高額商品です。

少しでも安く買いたいですよね。

 

ぜひ、直営オンラインショップで

お得にiPhoneを手に入れてください。

ソフトバンクオンラインショップを見る

ドコモオンラインショップを見る

auオンラインショップを見る

 

iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxについてのまとめ

ここまで、新しいiPhoneについて

説明してきました。

 

iPhone11はカメラ機能や

カラーバリエーションを楽しみたい方には

おすすめの機種になります。

 

現在は、モバイルバッテリーも充実しているので

駆動時間にこだわらない風潮がありますが、

今回は数時間単位で駆動時間が伸びていますので

バッテリーが長持ちする実感を得られると思います。

 

トリプルカメラについては、

カメラのデザインから

  • タピオカ
  • ボトムズ
  • ナウシカの王蟲

 

などに似ていると言われ、

SNSで話題となっています。

発売後、どのように世間に

受け入れられて行くのか楽しみですね。

 

昨年のモデルより

価格も安くなっています。

買替の時期の方は、iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを

候補にされてはいかがでしょうか。