iPhone 基本操作

iPhone6sホーム画面のアプリを移動して自由に並べ替える方法

こんにちは!!『アル』です。

本日ご紹介させて頂くのは
『iPhone6sホーム画面のアプリを移動して自由に並べ替える方法』
についてご紹介していきます。

iPhoneを長年使用していくと
よく使用するアプリと
使用しないアプリが出てきますよね。

ホーム画面にバラバラに
散らばっているアプリを移動させて
すっきりさせましょう。

 

 

iPhoneホーム画面のアプリを移動させる方法

どのアプリでも構わないので
アプリを長押ししてください。

IMG_4557

アプリを長押しすると
アプリが『ブルブル』と震えだし

アプリの左上に『×マーク』が
表示されます。

移動できる準備が整いました。

IMG_4558

移動させたいアプリを押した状態で
好きなところへ持って行きましょう。

隣のページ持っていきたい時は

長押しした状態で
iPhoneの端のところに持って行き
1秒ぐらい待つと自動的にページが
切り替わります。

 


スポンサーリンク
 

もっと綺麗にまとめるならフォルダ作成を!

アプリが多くなってくると
移動させて整理するのにも限界が!

こんな時はアプリをまとめて
フォルダに入れてしまいましょう。

フォルダ作成方法をご紹介していきますね。

上記でご説明したアプリの移動は
すでにマスターされたかと思います。

アプリを移動できるやり方はまで
フォルダ作成においては一緒です。

IMG_4560

上記の写真のように
フォルダとしてまとめたいアプリ同士を
重ね合わせ1秒ほど待ちましょう。

フォルダが作成されます。

IMG_4562

最後にフォルダに名前を付けると
フォルダ作成が完了します。

フォルダ作成の必須の名前を付けずに作成する裏技!

もあるのでアプリ同士の関連がなく
いい名前が浮かばない時は
上記の方法を参考に名無しフォルダにしてみては
どうですか?

 

まとめ

iPhoneを長年使用していくと
どんどんアプリの数が多くなってきますよね。

今日、ご紹介した方法で
お使いのiPhoneが少しでも

使いやすく見やすくなれば
幸いです。

 

スポンサーリンク