iPhone 基本操作

iPhoneの予測変換キーボードの履歴をリセットし無効化する方法

こんにちは!!『アル』です。

本日ご紹介させて頂く内容の記事は
『iPhoneの見られたくない予測変換キーボードの履歴をリセットする方法』
についてご紹介していきます。

ちょっとやましいワードをネットで検索したり

パートナーに見られたくない
恥ずかしい単語や険悪なムードになる単語を

誤っていれてしまった!!という方
たくさんいらっしゃると思います。
(たくさんいるってあんまり良くないですが www)

そんな時はサクッと予測変換キーボードの履歴を
リセットして何事もなかったように振舞いましょう。

 

 

iPhoneキーボードの予測変換機能の履歴をサクッとリセットする方法

 

スクリーンショット 2016-04-20 9.04.50

まずは『設定』のアイコンを開き
『一般』を選択して下さい。

 

スクリーンショット 2016-04-20 9.20.51

下にスクロールすると『キーボード』の項目が
表示されますのでこちらはスルーして

『リセット』を選択しましょう。

 

スクリーンショット 2016-04-20 9.10.03

ここにある『キーボードの変換学習をリセット』
を選んで下さい。

 

IMG_6157

現在使用しているiPhoneのパスコードを入力しましょう。

iPhone6のパスコードって6桁から4桁に変更できますよ。

 

スクリーンショット 2016-04-20 9.10.39

最後にもう一度リセットするか聞かれますので
『辞書をリセット』をポチッと押して完了です。

これで、やましい単語をiPhoneの予測変換から
消し去ることが完了です。

削除された予測変換機能はiPhone購入時と同様の
設定に再設定されています。

あれば便利だけど、あると修羅場さえ簡単に作ってしまう
iPhoneの予測変換機能をいっそのことOFFにしたい!

 


スポンサーリンク
 

iPhoneの予測変換機能をOFFにする方法はある?

iPhoneって本当にシンプルで使い易いスマホなんですが、
融通がきかないところがちょっとネックな部分です。

現時点ではiPhoneの日本語の予測変換機能をOFFに
設定する方法はありません。

脱獄すれば出来るそうなのですが、
私はiPhoneが再起不能になるリスクを負ってまで
予測変換機能をOFFにまでしようと思わないので。

 

IMG_6210

キーボードを開きボイス機能の横にある
『地球マーク』を長押しすると出てくる言語変換機能。

これの一番上にある『予測』をOFFに設定しても

 

IMG_6212

こんな感じで予測されちゃうんですよね

どこが予測OFFヤネン!!ってツッコミたくなりますが・・

 

IMG_6211

実は英語で入力すると予測変換の機能がOFFに!

英語で予測変換がOFFになってもしょうがない。

ワタシ、エイゴ、デキナイ。

エイゴ、デ、メール、スル、アイテ、イナイ。

 

見れたくないサイトをSafariでの検索はプライベートモード!

スクリーンショット 2016-04-20 9.50.13

ネット検索の履歴を他の人にばれたくない方

ネットで検索した単語を予測変換機能へ反映させたくない方

Safariであれば『プライベートモード』を
使用して検索するようにしましょう。

Safariを開き左下の『プライベート』をポチッと押しましょう。

 

スクリーンショット 2016-04-20 9.50.46

アクセスするページ等の履歴が残らないだけではなく

キーボードの予測変換機能の履歴にも残りません。

他の人にばれたく事を検索する際には
『プライベート』を使用するようにしましょうね。

 

まとめ

iPhoneの日本語版では予測変換機能を
完全にOFFに設定することは現時点では出来ません。

現在対応していのは英語での予測変換機能のOFF 設定のみ。

他の人にバレたくなくない事や
調べた結果を予測変換機能へ残したくない人は

プライベート機能を使用するようにしましょう。

iPhoneのキーボード背景って好きな写真に変更できるって知ってます?

スポンサーリンク