未分類

【iOS9】iPhoneのパスコードを6桁から4桁に戻す方法

こんにちは!!『アル』です。

本日ご紹介させて頂く内容は
『【iOS9】iPhoneのパスコードを6桁から4桁に戻す方法』

についてご紹介します。

iOS9にアップデートした方や
iPhone6sを購入された方は

パスコードの桁が多くない?

6桁になっちゃってるじゃん・・・

これでセキュリティーがアップして安心と
思っていたのですが

6桁の暗証番号って以外と長い!!

毎回パスコードを解除するのに
6桁の数字を入力するのは面倒くさい。

アルと同じように面倒くさがりやの
あなたへパスコードを6桁から4桁戻す方法をご紹介

 

 

iOS9でなぜ6桁から4桁にパスコードの桁が増えた?

スクリーンショット 2015-10-03 10.38.38

 

iOS9にアップデートした方や

iPhone6sをゲットした方は

初期設定からパスコードが6桁に設定されているはずです。

これまでの4桁のパスコードでは
組み合わせ出来るパターンが10000通りだったのですが

たった2桁プラスされた6桁では
組み合わせ出来るパターンが100万通りになり

現実的には解読不可能な暗証番号になるようですね。

けどけど・・・・

6桁は面倒くさい。長い。つらい!!

という方はこれからの
パスコードを6桁から4桁にする方法を
アルのiPhone6sの画面を使用してご紹介していきます。

 


スポンサーリンク




iPhoneのパスコードを6桁から4桁に戻す方法

 

IMG_3711

ホーム画面にある『設定』をポチッと押して
次の画面に進みましょう。

 

スクリーンショット 2015-10-03 10.03.51

真ん中よりも少し下あたりにある
『Touch IDとパスコード』を選択してください。

 

IMG_3772

現在の設定している『パスコード』を入力しましょう。

 

スクリーンショット 2015-10-03 10.06.34

下に少しスクロールしていき
『パスコードを変更』を選択して下さい。

 

IMG_3774

ここでもう一度『昔の6桁のパスコード』を入力しましょう。

6桁のパスコードを入力するのは
これで最後です。

 

スクリーンショット 2015-10-03 10.07.36-side

左側の『パスコードオプション』を選択すると

右側の画面が表示されますので
『4桁の数字コード』をポチッと押して選びましょう。

 

IMG_3777-side

やっと4桁のパスコードを入力する画面へ
たどり着くことが出来ました。

ここで4桁のパスコードを設定しましょう。

これで完了です。

 

 

IMG_3779

実際のロック画面を開いている見ると
使いやすい馴染みのある4桁のパスコード入力画面が!!

アルはこっちの方が断然楽で気に入っています。

 

iPhone5s以降の新機種なら絶対的にTouch ID

iPhone5s以降の新機種に搭載されている

Touch IDを使用することで
すっごく早くロック画面を解除することが出来ます。

現在アルの使用している
iPhone6sはTouch IDの解除速度が超絶速いんです。

どれくらい速いのか違う記事でまとめました。

iPhone6sのTouch IDの解除速度が速すぎて逆に心配になる

 

まとめ

iOS9からパスコードを6桁に設定することが可能ですが

実際のパスコードを解除する手間を考慮して

『アル』は安全面より楽を選のだで
4桁にパスコードを設定しています。

 

スポンサーリンク