iPhone 基本操作

iPhone機種変時にデータをスムーズに移行させ新機種で復元方法

こんにちは!!『アル』です。

本日のお題は
『iPhone機種変時にデータをスムーズに新機種で復元させる方法』
についてご紹介していきます。

待ちに待った新機種iPhone6s!!

一秒でも早く使いたい。
3D Touchを使いたい。

データ以降でつまずいてしまうと・・・

そんなことは気にしない気にしない。
この記事を読んでいるということは

スムーズにデータを移行させることが
出来るので大丈夫ですよ。ご安心ください。

 

 

iPhoneのデータを新機種で確実に復元させるならiTunesから!

iPhoneのデータを移行させる方法は2種類あります。

1:iPhoneをパソコンと接続させ新iPhoneで復元させる方法
2:Wi-fi環境下でiCloud経由で新iPhoneに移行する方法

これらの2種類がありますが、

全体的なメリットを考えると『アル』的には
iPhoneをPCと接続させiTunesからデータを移行し

新しいiPhoneに復元させる方法です。

 


スポンサーリンク

 

iTunesからデータを移行し復元させる方法

まず最初に行うことは
旧iPhoneのバックアップをすることです。

旧iPhoneをバックアップしなければ
新しいiPhoneへデータを移行し復元することは出来ませんからね。

iTunesを起動させましょう。

 

スクリーンショット 2016-01-17 9.44.07

上記の写真の様に旧iPhoneをPCと接続させ
『今すぐバックアップ』を選択してください。

バックアップ終了後、新しいiPhoneの電源を入れ
PCと接続させましょう。

 

スクリーンショット 2016-01-17 9.44.18

iTunesを開いたら
『iPhoneのバックアップを暗号化』をクリックして下さい。

 

スクリーンショット 2015-10-20 16.52.14

もう一度『バックアップ暗号化』を問われますので
クリックしてください。

 

スクリーンショット 2015-10-20 16.52.00

復元の際にパスワードの入力が必要となりますので
パスワードは忘れない様にしましょうね。

念のために『このパスワードをキーチェーンに保存』に
クリックしておくと安心ですよ。

『パスワードを設定』を押すと・・・・

 

スクリーンショット 2016-01-17 9.44.31

最後の設定なります。
『バックアップを復元』をポチッと押して・・・

 

スクリーンショット 2015-10-20 16.54.38

データの容量にもよりますが
数10分程待機すれば復元が完了します。

 

スクリーンショット 2015-10-20 17.00.32

こちらのコメントが表示されれば復元は完了です。

その後、iPhoneが自動で再起動されます。

長い間おつきあい頂きありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

 

 

まとめ

なんかあっと時はすでに時すでに遅しです。

小まめのバックアップで
最悪の事態がおきた時でも対応できる様に

準備をしておきましょうね。

 

スポンサーリンク