iPhone 格安SIM

イオンモバイルのAPNの設定方法をiPhone(iOS)・Android共に図解を用いて詳しく解説

こんにちは。『アル』です。

本日の記事のテーマはこちらについて。

『イオンモバイルのAPNの設定方法をiPhone・Android共に図解を用いて詳しく解説』

何かとローマ字3文字で表現される事の多いインターネット用語。

今回紹介する“APN”という言葉もその内の一つです。

では、APNとは何なのでしょう?

何のために存在し、どうやって使えば良いのでしょうか?

今回は、格安スマホには欠かせない初期設定であるAPN設定、特にイオンモバイルの設定方法に焦点を当てて徹底解説していきます。

 

 

 

APNとはどんな目的でなに?

APNの正式名称は“Access Point Name”

長々とした英文ですね。

直訳すると何かに接続するための各点の名前という事になります。しかし、これだけではなにがなんだか分かりませんよね。

ここで言う”接続”とは、今回はインターネットの事を指します。

つまり、このAPNを設定しない限り、使用端末がインターネットに繋がる事はありません。

パソコンや携帯電話、スマートフォンもインターネットを利用します。

そのため、このAPN設定が不可欠なのです。

 

なぜAPN設定方法が必要なの?

APNという言葉が聞き慣れない日常用語だという理由は一つです。

それは、今までのメガキャリア(docomo,au,softbank)で直接契約する端末では、既に先方でAPN設定を行ってくれています。

つまり、携帯電話を契約して特に難しい設定をする事なく、すぐインターネットに接続できる環境がありました。

しかし、格安SIMは違います。

ほとんどの格安SIM事業者はメガキャリアからインターネット回線を借りているだけなので、このAPN設定を自分で行う必要があります。

格安ケータイでインターネットを使用したい場合、必ず最初にこのAPN設定を行う必要があるのですね。

 

なぜ今回の記事ではイオンモバイル限定なの?

今回紹介させて頂くAPN設定方法は、格安SIM事業者の中でもイオンモバイルだけです。

実はAPN設定は各事業者によって若干の違いがあります。

しかも、利用するOSや端末によっても細かく設定方法が異なります。

そのため、今回はイオンモバイルに限定してAPN設定の方法を解説していきます。

 

 

自分の端末に合ったイオンモバイルのAPN設定について教えて!

細かい設定方法は違えど心配は不要です。

なぜなら基本的な設定方法はどの端末でも同じで、しかも方法はものすごく簡単だからです。

では、その方法を見ていきましょう。

Android(アンドロイド)端末のAPN設定方法

イオンモバイルにてご購入されたSIMカードをセットして電源を入れます。

画面に各種アプリのアイコンがありますので、そこからスタートしていきましょう。

 

設定ボタンを押す

初期画面にある”設定”のボタンを押しましょう。

初期画面に無い場合は“アプリケーション”のボタンを押すと、その中に設定ボタンがあります。アプリケーションボタンとは、押すと全てのアプリが一覧で表示されるボタンの事です。

 

“その他”を押す


設定の画面の中に“その他”、“もっと見る”または“無線ネットワーク設定”という文字がありますので、いずれかあるものを押します。

 

“モバイルネットワーク設定”を押す


“その他”の中にある“モバイルネットワーク設定”もしくは“モバイルネットワーク”という文字を押しましょう。

 

“アクセスポイント名”を押す


“モバイルネットワーク設定”の中にある“アクセスポイント名”という文字を押しましょう。これがAPNの事を表します。

 

新規”を押す

アクセスポイント名のページの中の右上に“新規”ボタンがあるので、そちらを押します。

 

必要項目を埋める

出てきた画面の中の各項目を埋めていきましょう。アンドロイドであれば、どの端末でも入力する文字は下記の通り同じです。

APN:i-aeonmobile.com
ユーザ名:user
パスワード:0000
認証タイプ:chap

色々項目は出てきますが、入力するのは上記の4つだけで大丈夫です。

入力後、画面右上の“設定”、もしくは縦に並んだ“…”を押し、“保存”を選択します。

 

保存したAPNを選択する

自動的に一つ前の画面に戻りますので、そこで“イオンモバイル”という文字を押します。これで設定は完了です。端末の“戻る”ボタン、“←”ボタンで最初の画面まで戻りましょう。既にネットワークに接続されているため、インターネットが使う環境が整いました。

iPhone(iOS端末) APNの設定方法

iPhoneの場合、アンドロイドよりも一つ手間が増えます。

APN設定の他に、イオンモバイルの公式サイトから“構成プロファイル”というデータをダウンロードする必要があります。

気を付けるべき点は、その構成プロファイルはインターネット上で取得する必要があり、Wi-Fiなど何かしらのインターネット環境が必要になります。

APN設定を完了するまではネット接続は出来ないので、Wi-Fiルーターや他端末からのテザリングなどを利用する必要があります。

それら外部からのネットワーク環境が揃っていないと、iPhone端末はAPN設定が出来ず、インターネットに接続できない状態が続きます。

iPhoneは、まず「インターネットに接続するために既存のインターネット環境が必要」という事だけは必ず押さえておきましょう。

 

イオンモバイル公式サイトで構成プロファイルをダウンロードする

Wi-Fiや他端末のテザリングを利用してイオンモバイルの公式サイトへ行きましょう。

“APN構成プロファイルについて”という項目があるので、まずは自分の端末のiOSのバージョンを確認します。

iOS6以前、それ以降でプロファイルデータは異なるので注意しましょう。「イオンモバイル APN」と検索すれば、ダイレクトに目的のページに飛ぶ事ができます。

構成プロファイルをダウンロード、インストールできればAPN設定は完了です。

先ほどのWi-Fiやテザリングなしにインターネットに繋ぐ事ができるようになります。

 

ホーム画面で“設定”を押す

ここから先は、インターネットに接続されたAPNの確認方法です。

しっかりとインターネットに接続できたかどうかを確認できます。そのため、これ以降の方法は飛ばしても問題ありません。上記、構成プロファイルをインストールさえしていれば、iPhoneはインターネットに繋がります。

APNの確認方法ですが、まずはホーム画面で“設定”のボタンを押します。

 

“一般”を押す

そして、設定内の“一般”という文字を押します。

 

“プロファイル”を押すと確認可能

一般の中にある“プロファイル”という文字の隣に“AEON MOBILE APN…”と表示されていれば、その端末はインターネット接続のための環境が整っているという事になります。

APN設定はしたけどネットに繋がらない場合の対処方法

さて、ここまでイオンモバイルのAPN設定について解説してきましたが、いかがでしたか。

おそらく思っていた以上に簡単だったかと思います。

一度APN設定を経験してしまえば、次に別の格安SIMを使う場合、手間取る事は少なくなるでしょう。

最後に、もしAPN設定をしたがインターネットに繋がらない場合、3つの簡単な解決策をお教えします。

  1. 端末を再起動する。
  2. SIMカードを挿し直す。
  3. 機内モードを一度ONにして、すぐにOFFにする。

APN設定後、ネット接続不可の現象は一時的な接触不良の可能性大のため、上記の方法で治る場合がほとんどです。一度試してみる事をおすすめします。

少し長文になってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。

とにかく安くて非常に使い勝手の良いイオンモバイル、徹底的に使いこなしましょう。

スポンサーリンク