iPhone 基本操作

【iPhone】メールのゴミ箱とアーカイブの違いと削除方法

こんにちは!!iPhone村管理人の『アル』です。

本日、ご紹介していく内容は
『【iPhone】メールのゴミ箱とアーカイブの違いと削除方法』
について解説していきます。

様々なサイトに会員登録していると
毎日送られてくるお得で邪魔なメールによって

メールボックスが埋もれて
しまっていませんか?

邪魔なメールを削除しようと
ゴミ箱を・・・・

あれ以前あったゴミ箱の場所に
アーカイブって文字が表示され

ゴミ箱の姿が見当たらないないんですよね。

私と同様にこれらのメールを削除したいけど
よくわからないからそのまま放置してるあなたへ

これから私がわかりやすく
iPhoneメールの使い方を解説していきます。

 

 

アーカイブとゴミ箱の違いってなに?

スクリーンショット 2016-07-01 10.40.17

アーカイブの文字すらなくなり
上記のようなアイコンになっています。

てか、ゴミ箱って表示すらない・・・

アーカイブとゴミ箱って似たような機能
ですが、全く違う機能です。

 

・アーカイブとは

受信箱の1つにある
『すべてのメール』に
メール移動させること。

検索の際に表示される

 

・ゴミ箱とは

受信箱の1つにある
『ゴミ箱へ』に
メールを移動させること

検索の際に表示されない

 

この段階ではアーカイブもゴミ箱も
それぞれのフォルダにメッセージを
振り分けるっていうこと。

もう一つ重要なポイントとしては
検索窓から検索に引っかかってくるのか

という大きな2点の違いがあります。

 

注意:ゴミ箱からではないと
完全にメッセージは削除することは出来ない


スポンサーリンク
 
 

アーカイブの使い方はなに?

スクリーンショット 2016-07-01 11.09.42

このマークをポチッと押すと
一瞬でメールが消えるように

『すべてのメール』のフォルダへ
移動するわけですが、

どのようにアーカイブを使えば
いいのかって疑問も生まれます。

私の使い方は
とりあえず急に対応しなくてよく
メッセージを残すまで重要でない

けど、メッセージを削除すると困って
いつか必要になり、検索を行いたい時に

サクッと検索で探し出したいメールを
アーカイブへ移動させています。

 

アーカイブよりも
ゴミ箱へ移動させてメールを削除して

フォルダ内をもっと整理整頓させたい
という方はこれからご紹介する

ワンクリックでゴミ箱へ移動させる方法
をご参照ください。

 

iPhoneメールからゴミ箱に移動させ削除する方法

iPhoneの初期設定では
ゴミ箱へ移動させる項目が表示されていないので

設定変更していく必要があります。

スクリーンショット 2016-07-01 11.32.10-side

『設定』→『メール/連絡先/カレンダー』→『アカウントを選択』

 

スクリーンショット 2016-07-01 11.33.17-side

『アカウント』→『削除済メールボックス』をクリック

 

スクリーンショット 2016-07-01 11.34.17-side

『削除済メールボックスのクリックを確認』→『完了を必ず選択』

完了を選択しないと
設定が保存されないので
お忘れなく『完了』をポチッと
押してくださいね。

 

IMG_6880

設定が完了すると

これまでアーカイブのアイコンが
表示されていた場所に

『ゴミ箱マーク』が表示

ここを選択すると一発で
メールをゴミ箱へ移動でき

メールの削除楽にすることが可能となります。

 

私がアーカイブではなくゴミ後へ変更した理由

スクリーンショット 2016-07-01 11.52.50

私がGmailのアーカイブ機能からゴミ箱へ
設定変更を行った理由は

Gmailの無料容量=15GB

を考慮してのことです。

私のフォルダはまだまだ容量が空いている
んですが、長い間Gmailを使っていくと

いつかは辿り着くであろう15GB

容量がいっぱいでメールが受信できなくなる
前に、日頃からコツコツメッセージを削除

することで問題を防ぐことができますからね。

 

まとめ

iPhoneのメール機能設定は無事に
つまづくことなく出来ましたか?

情報で溢れかえっている世の中ですので

メールだけでもしっかり整理して
管理できるようにしておきたいですね。

スポンサーリンク