iPhone セキュリティー

【iPhone】ウィルス感染が警告され検出された時に行たい対策方法

こんにちは!!『アル』です。

本日は、iPhoneユーザーなら覚えておきたい
『iPhoneウィルス感染が検出と警告された時のされた対策方法』
についてご紹介します。

アンドロイド系のスマホでは購入時に
セキュリティサービスの有無を
問われることがありますが、

iPhoneではまずありませんよね。

それだけ、iPhoneが信頼されているから?
でしょうかね。

そんな信頼を寄せられているiPhoneにも
ウィルス感染が検出と警告された経験はありませんか?

これから、びっくりするような
警告が表示された際に
行うべき対策方法をご紹介させて頂きます。

 

 

 iPhone でウィルスが検出された時の対策

スクリーンショット 2015-12-04 8.57.31-side

これらの画面が表示されたら
まずは焦らない事が重要です。

結論から先に言いますと
これら画面が表示されても

あなたのiPhoneがウィルスで
犯されていることはないです。

最後の表示画面へ到達すると
ONAVOをダンウロードして下さい
表示されます。

余裕でここは無視して
表示画面を終了させましょう。

本当にこれだけでこの画面の対処方法
は完了ですのでご安心ください。

 

万が一、アプリをダウンロードしてしまった場合は?

スクリーンショット 2015-12-04 9.06.03

万が一、アプリをダウロードしてしまったあなた!
特に心配は要りませんよ〜。

アプリをダウンロードしたからといって、
iPhoneがウィルスに犯されことはありませんからね。

ダウンロードしたアプリを
アンインストールするだけで
全ての対処が完了します。

以外と簡単だったでしょ。

 


スポンサーリンク
 

なぜウィルスと謳ってアプリをダウンロードさせるのか?

なんでウィルスなんて言って
私たちをビビらせてダウンロードしようとするのか。

その理由を箇条書きにてまとめてみました。

ウィルスだと言って
アプリをダウンロードさせて、

  • 個人情報を抜き取る
  • アプリの広告料を稼ぐ為
  • アプリからiPhoneを乗ってってクレジット情報を抜きとる。

まあこんな感じでしょうね。

基本的にこういう
悪い事をする=必ずお金が稼げる
バックグラウンドが存在しているからでしょう。

ウィルスアプリダウンロードの様に悪い事をして、
お金を稼ぐような人達に資金源を断つ為にも

アプリのアンインストールと
ダウンロードしないことを徹底したいですね。

 

ウィルス感染しないiPhoneでもやっておきたいセキュリティー対策

ウィルスに感染しないと
上記でご説明させていただきましたが

実は100%ではありません。

この画面からはウィルスに感染しないとしても
他の手法で勧誘されてきたら、どうでしょうか?

インターネットを介した悪事に
騙される人も少なくないこのご時世。

iPhoneユーザーが行うべき5つのセキュリティ・ウィルス対策方法

今すぐチェックして
あなたのiPhoneが安全なのか確認しておきましょう。

 

まとめ

ウィルス感染は基本的にはしないですので
まずは焦らずにアプリをダウンロード
しないようにしましょうね。

今後もこれらの警告は無くなることはないでしょうから、
新しい手法で問われたり出てきても
絶対にダウンロード等はしないようにしてください。

 

スポンサーリンク