iPhone 修理

iPhoneを水没させて故障した時にやるべき緊急処置と復活・修理方法

どうも!アルです。

本日ご紹介させて頂く記事の内容はこちら

『iPhoneを水没させて故障した時に
やるべき緊急処置と復活・修理方法』

もしもあなたの高価でたくさんの
思い出たくさん詰まった大事な

iPhoneを水に落としてしまったら?

日頃から気をつけている人でも
ちょっとした事故でiPhoneを水没
させてしまうこともあります。

どんなに頑張っても
100%防ぎようがない水没事故。

あっては欲しくはないですが
もし、あなたの大事なiPhoneを
水没させてしまった時の処置方法
をこれからご紹介していきます。

 

 

iPhoneを水没させてしまった時の応急処置の方法

まず真っ先にしなくてはならないことは

乾燥させることです。

水に落としてしまってもすぐに乾燥すれば
助かる可能性があります。

乾燥の手順は次の通りです。

  1. 電源を切る
  2. ティッシュやタオルなどで水分を拭き取る
  3. カバーを取り外してさらに丁寧に水分を拭き取る
  4. SIMカードを取り出す
  5. 湿気の少ない場所で乾燥させる

 

まず、電源を切るのはショートするのを防ぐためです。電源を入れっぱなしだとショートして中の基盤が焼き切れてしまう可能性があります。

そうなるとデータも復旧できません。なので必ず最初に電源を切ってください。

 

次にするのが十分に水分を拭き取ることです。その際にはイヤホンジャックや充電ポートなども丁寧に拭き取ってください。ただし、中の水を出そうと振ったりするのはNGです。

振ると中に入った水が広範囲に広がってしまうので、拭く時にはあまり動かさないようにしてください。

 

拭き終わったらSIMカードを取り出してください。入れっぱなしにしているとSIMカードまでダメになる可能性があります。

 

あとは24時間以上乾燥させてから電源を入れてみて、電源が入ったらすぐにバックアップをとってください。そうすれば万が一調子が悪くなったとしてもデータを復旧させることができます。

 

 

運悪く電源が入らなかった時の3つの対処法

上記の方法を実践していただいても水没が具合が深刻であったりすると、電源が入らないこともあるでしょう。

iPhoneの電源が入らない様であればこれからご紹介する3つ方法を試して頂ければなと思います。

  1. Appleに修理を依頼する
  2. Apple以外の修理業者に修理を依頼する
  3. 自分で修理する

それでは順番に1〜3の方法の修理方法を詳しくみていきます。

 

Appleに修理を依頼する

まずAppleに修理を依頼する場合は、Apple Storeに持っていくか、宅配で修理を依頼する方法を選びます。

Apple Storeに持っていく場合は事前にWebで予約を取ってから来店します。あとは、スタッフが状態を確認して現象が再現できればその場で新しいiPhoneと交換してもらえます。

交換品は新品もしくは故障品を修理して動作確認が完了したものです。

次に宅配で修理を依頼する場合ですが、こちらもWebで申し込むことになります。通常は宅配で修理を依頼する場合、故障品を預かってから修理完了まで1週間ほどかかりますが、Apple Care+に加入して入ればエクスプレス交換サービスが使えます

エクスプレス交換サービスとは、故障品を引き取りに来た際に新しい交換品を持ってきてくれるサービスです。その場で新しいiPhoneと交換することができるので非常に便利なサービスです。

ただ、Appleに修理を依頼する場合「Apple Care+」に加入していない人は非常に高額な修理代金を請求されます。

Apple Care+に加入して入ればiPhone7だと11,800円で修理できるのに対して、加入していないと39,800円もかかってしまいます。

また、Apple Care+に加入している場合でも、交換品との交換になるのでデータが戻ることはありません。

 

Apple以外の修理業者に修理を依頼する

二番目のApple以外の修理業者に依頼する場合、お店に持っていく方法と宅配で引き取りに来てくれる方法があります。

緊急の場合お店に持っていけば、即日修理を行ってくれるお店もあります。

Apple以外の修理業者に依頼する最大のメリットはデータが取り戻せる可能性があることです。確実にデータを復旧できるわけではありませんが、新しいものと交換するわけではないので、データが壊れていなければ元どおりになります。

修理代金は業者によってさまざまですが、平均すると水没の場合10,000円+部品代くらいが相場のようです。

☝︎水没を修理してくれるおすすめのショップ

自分で修理する

最後の自分で修理するは、すべて自己責任ですが一番安く修理できます。

自分で修理すると言ってもiPhoneを自分で分解して修理するわけではなく、専用の修理キットが売られています。価格は2,000円ほどです。

方法は専用の液体につけて乾燥させるというものです。水にはミネラル分が含まれていてそれが故障の原因になるので、そのミネラル分を取り除いてから乾燥させることで復活させるというものです。

☝︎安心できる修理キットを注文できるショップ

 

まとめ

以上、水没してしまった時の対処法をお伝えしましたが、1番の対処法はこまめにバックアップをとっておくことです。ICloudで毎日自動でバックアップを取りに設定しておけば、万が一の時でも安心です。

まだ設定していない人は今すぐ設定することをオススメします。

スポンサーリンク