iPhone6s

iPhone6sの防水性機能が非公式で確認され耐水性あり?

どうも『アル』です。

本日のお題は
『iPhone6sの防水性機能が非公式で確認され耐水性がある件』

についてご紹介します。

iPhone6sでは3D機能を4Kカメラなど
たくさんの新機能が搭載されましたが

今回も防水機能だけは発表されませんでしたが・・・

実は非公式ですがiPhone6sで防水が確認されている
みたいなので『アル』がネット内を調べつくしまた。

もしiPhone6sの防水機能を試す場合は
アルは一切の責任を負いかねますので

ご理解くださいね。

 

 

iPhone6s/6s plusに防水機能があるであろう証拠は?

スクリーンショット 2015-09-30 11.18.13

 

日本でiPhone6sのローズゴールドは
超絶人気でいつ手に入るかわからないような状況の中

世界にそんな日本のローズゴールド予約者を
尻目にiPhone6sのローズゴールドを躊躇なく

水にズッポリ入れて防水機能があるのかを
試しているツワモノが存在しました。

まあこの人のお陰でiPhone6sの非公式ながら
防水機能が確認できたのですが・・・

こちらがiPhone6sに防水がある証拠動画です。
(動画内は英語ですが絵的に理解できました)

再生時間は7分43秒ありちょっと長いような気もしますが。

動画の内容をまとめると
iPhone6s/6s plusを水の中に付けてタイマーを起動させ防水機能をチェック
1時間以上経過してもタイマーは止まることなく動いています。

iPhone6の水没で一番影響を受けやすかった
カメラ機能なども正常に動いており、なんら問題なし

新機能の3D Touchも正常通り作動しています。

 

スクリーンショット 2015-09-30 10.06.44

動画の中ではありませんが、
充電差込口も通常通り作動したそうです。

youtubeのコメント欄にて作成者が
この質問に答えているのを発見しました。

これらはAppleからの公式発表ではないので
水没しても保証の対象外となると思いますので

あくまでアクシデント的な防水機能がある
というぐらいの認識にしておいた方がよさそうですね。

 


スポンサーリンク





iPhone6s/6s plusの防水機能が非公式なのはなぜ?

ここはあくまで『アル』の完全予測ですが、

iPhone7から公式で発表するためのふせん。
しれっと市場に防水性の高いiPhone6sを市場へ排出し

iPhone6sが日常生活の中でどれくらい耐水性
があるのかを調査しているんじゃないかな〜。

実際の使用条件と試験では得られる情報って
全然違うだろうしね。

他にはAppleの保証保険の収入も
防水機能があると公式で発表すると激減するだろうしね。

ここらへんが『アル』が直感で感じた
非公式での理由かな〜。

 

まとめ

iPhone6s/6s plusに防水性機能が存在し

耐水性が確認することが動画で確認できたかと思いますが、

あくまでも非公式での耐水性ということを忘れずにね

防水は保証対象外にだからね〜。

 

スポンサーリンク